全国対応の街金で借りやすいのは?【審査基準や申込方法まとめ】

全国対応の街金

全国対応の街金で借りやすいところは?

大手消費者金融に審査落ちしてしまった場合は、全国対応の街金を利用すればお金を用意してもらえる可能性があります。

街金とは、中小消費者金融のことで、大手消費者金融よりもかなり営業規模が小さいのが特徴です。

街金の審査は大手消費者金融と比べるとどちらかといえば柔軟で、相談の内容によっては大手で融資を断られてしまった人でも審査に通過できるかもしれません。

そこで今回は、全国対応の街金について詳しく紹介していきます。

【全国対応の街金会社】しっかり選べば利用価値大

大手消費者金融などの審査に落ちた場合であっても、相談内容によっては全国対応の街金でお金を借りられる可能性があります。

街金は地域密着型の中小消費者金融という立場にいるので、地元からお金のことなら何かと相談しやすい金融屋として頼られる存在です。

総量規制対象外となる緊急貸付や個人事業主への貸付も、街金から「この人なら大丈夫だ」と判断してもらえれば借りられる可能性が高いです。

街金からお金を借りるお客さんは飲食店、自動車修理工場、建築業などで活躍する人が多く、運転資金としてお金を借りたいという場合は年収の1/3を超えて借りることもできるのです。

「今日公共料金を支払わなければ止められてしまう」「病院代がかかってしまって給料日まではとても間に合わない」という場合でも全国対応の街金ならインターネット上で相談できます。

全国対応の街金で借りるときに注意すべき点は?

まずは街金を利用してお金を借りるときの注意点を紹介します。

審査の注意点

今回は3つの注意点を具体的に挙げるので、しっかり内容をチェックした上で街金にいくことをおすすめします。

手続きが大変な場合がある

利用する全国対応の街金によっては、借り入れ手続きが大変な場合があります。

例えば、必要情報を根掘り葉掘り聞かれたり、収入証明書などの必要書類を多く求められたりなどする可能性があります。

ある意味、大手カードローン審査よりも街金の方が審査に慎重と言えるでしょう。

いずれも審査に通過するためには必要なので、街金の指示に従ってきちんと対応することをおすすめします。

督促が厳しい

お金の借り入れをした契約者がきちんと返済期日を守らなかった場合は、比較的厳しめの督促を受ける可能性が高いです。

なぜなら、街金の利用者は延滞・滞納を繰り返している人やブラックリストに入っている人が多く、確実に資金回収をする必要があるからです。

街金は貸金業者に分類されるので、法律に違反する悪質な取り立ては実施されないことになっていますが、返済管理は徹底することをおすすめします。

闇金との区別が曖昧なことがある

街金を利用する上で一番注意が必要なのが、闇金との区別です。

闇金は違法な貸し付けを行っている業者なので、返済額が尋常な金額ではなかったり、悪質な取り立てをされたりする危険性が高いです。

街金に申込をするためには直接店舗に行くことが多いと先に紹介しましたが、担当者と顔を会わせて「もしかして闇金なのではないか」と不安を感じることもあるでしょう。

街金は正規業者なので、登録貸金業者に付与される登録番号を持っています。

インターネットで「登録貸金業者情報検索サービス」を検索して、利用を考えている街金に登録番号があるか確認してみましょう。

もし、検索しても街金が出てこなければ、その業者は闇金の可能性が高いです。

闇金の中には正規のローン会社に見えるように、きちんとした身なりできれいな店を構えている場合もあります。

街金を利用するときは、怪しくなくても年のため登録番号を確認するといいかもしれません。

全国対応の街金一覧まとめ

中小消費者金融も色々とあるので、正規の業者でありながら、ブラックへの貸付実績があり、かつ来店不要でインターネットで申し込めるところを厳選して紹介します。

全国対応の街金

  1. サンクスダイレクト
  2. ご融資どっとこむ
  3. キャッシングエニー
  4. フクホー
  5. セントラル
  6. アロー
  7. マンモスローン

    上記の8つの中小消費者金融について、インターネット上で見られる口コミと特徴を併せてみていきましょう。

    全国対応の街金①サンクスダイレクト

    ネットで話題の全国対応の街金と言えば、まずサンクスダイレクトが挙げられます。

    サンクスダイレクトは福岡にある消費者金融ですが、インターネット申込みや振り込み融資に対応しているため、全国どこからでも借入可能です。

    サンクスダイレクトは多重債務者や債務整理後の人でも審査に柔軟に対応してくれ、実際に他の消費者金融で断られてもサンクスダイレクトに救われたという人もいます。

    必要書類が多いとはいえ、電話の対応は特に問題なかったという口コミも見られますので、安心して相談できる中小消費者金融です。

    関連記事サンクスダイレクトの口コミ・評判から分かる特徴まとめ

    全国対応の街金②ご融資どっとこむ

    ご融資どっとこむも、知っている人が多い、全国対応の街金です。

    特徴的なのは、電話で申し込んでも、来店を要求されること。対面で聞き取りをされるときに、過去の債務整理の有無まではっきり聞かれます。

    なお、過去に債務整理があるブラックでも、現在の生活で返済できる余力があると判断されれば来店せずとも振り込み融資も可能なので、どこにも行き場がなくなってしまいご融資どっとこむに駆け込んだという人もいます。

    しかし、こちらの生活を心配してくれたり、返済の仕方について丁寧に相談に応じてくれたり、とても人情味ある会社です。

    関連記事ご融資どっとこむの口コミ・評判【利用者のリアルな声を調査】

    全国対応の街金③キャッシングエニー

    キャッシングエニーは、東京で店舗を展開している全国対応の街金です。

    キャッシングエニー

    1

    特徴は、借入の年齢上限がないことで、20歳以上という下限はありますが、上限がないので高齢者に特におすすめです。

    普通の大手や銀行では、70歳以上の人に融資することはまずありませんので、とても珍しいと言えます。

    午後3時まで申込み、かつ審査に通れば、即日で借り入れできますが、午後3時まで間に合わない、窓口にいけない場合は翌営業日となるので注意が必要です。

    関連記事キャッシングエニーの審査にかかる時間と審査基準まとめ

    全国対応の街金④フクホー

    フクホーは大阪に店舗を構える街金ですが、全国からの借入れに対応しています。

    フクホーもブラックの人に対しても融資をしており、このサイトで執筆している馬の一匹に債務整理経験者がいますが、債務整理後にフクホーの審査に通っています。

    なお、債務整理の有無は、審査時に聞かれます。デメリットとしては、用意しなければいけない書類がや非常に多いことです。

    1. 本籍地記載の住民票
    2. 所得証明書または課税証明書
    3. 給与明細のコピー(直近二か月分)
    4. 運転免許証のコピー
    5. 健康保険証のコピー
    6. 年金手帳のコピー(orねんきん定期便のコピー)

    6つの書類をそろえなくてはなりません。

    ブラックになった人に融資するので、返済をしてもらうために入念な準備をしていることがうかがえます。

    全国対応の街金⑤セントラル

    セントラルは創業50年近くの老舗として、中国地方や四国地方を中心に、有名な優良消費者金融です。

    借入申込の利便性を考え中小消費者金融にしては珍しく自動契約機を設置しており、地域住民にとって安心して借りられる全国対応の街金です。

    現在では自動契約機をはじめとして、インターネットによる借入申込を受け付けており、また貸付対応エリアも全国とするなど積極的な融資体制を整えています。

    近年セブン銀行と提携することによって、セントラルのローンカードでセブン銀行ATMからの借入、返済ができるなど中小消費者金融の弱点である利便性について改善されています。

    関連記事セントラルの審査で見られる項目と審査に落ちる人の特徴

    全国対応の街金⑥アロー

    アローは愛知県を拠点とした全国対応の街金で、創業当時からインターネットによる全国貸付に対応しています。

    審査の内容によっては即日融資も可能で、追加借入する場合でも契約書の書換えを不要となっている独自審査が売りです。

    アローは過去に債務整理をしたブラックになった人で、ブラック後に他の消費者金融の審査に落ちた場合も、金融事故を起こした理由や、現在の借入残高が0円になっていれば、審査に通る可能性があります。

    中小消費者金融は過去の信用情報よりも現在志向型(現状の生活がしっかり立ち直っているか)審査を行うため、返済能力が十分にあると判断できれば自己破産をした人でも、任意整理をした人でも借入相談が行えます。

    ローンカードは発行していませんが、振込キャッシングによって追加借入ができるので、急にお金が必要になったときでも安心です。

    全国対応の街金⑦マンモスローン

    まず前提として知っていてもらいたいことなのですがマンモスローンを扱っている、ご融資どっとこむは正規の消費者金融なので総量規制の対象に当然なります。

    しかし、このご融資どっとこむの得意とする借金一本化のおまとめローンであれば、総量規制対象外になるので年収の3分の1までの規制はありません。

    おまとめローン専用の商品なので大口融資も可能になりますし、金利についても特別高い印象はないので、銀行カードローンのおまとめに落ちてしまった人が候補に入れておく価値は十分にあるかと思います。

    関連記事マンモスローンの審査に通るには?【審査前の対策法まとめ】

    総量規制オーバーでも街金でおまとめローンが借りられる?

    大手消費者金融のおまとめローンは審査が厳しく、信用力が足りない、返済能力が疑わしいと判断されると審査で落とされてしまいます。

    しかし中小消費者金融である街金は、大手消費者金融の審査に落ちた人をもう一度ふるいにかけ、本当に返済能力があるのかないのか審査を行います。

    これが街金の審査は大手消費者金融よりも柔軟と言われている理由です。

    実際に、街金でもおまとめローンを商品化しているところはあります。具体例として、5つの街金で取り扱われているおまとめローンの利用限度額を紹介します。

    1. ライフティ:500万円まで
    2. ダイレクトワン:300万円まで
    3. フクホー:200万円まで
    4. アロー:200万円まで
    5. エニー:500万円まで

      以上の全国対応の街金なら、総量規制オーバーでもおまとめローンによって借換えが可能です。

      銀行や大手消費者金融などで取り扱われているおまとめローンの審査は、かなり厳しいことになりますので、最初から全国対応の街金に申し込みした方が良い場合があります。

      街金は独自で柔軟な審査が特徴

      銀行と比較すると大手消費者金融は柔軟に審査を実施してくれると定評がありますが、全国対応の街金は独自の基準でより幅広い審査を行う特徴があります。

      したがって、大手消費者金融の審査に落ちた人であっても、街金なら複数の他社借入を一本にまとめてお得に返済できる可能性があるのです。

      ちなみに、おまとめローンは、前述した総量規制の除外・例外のうち例外に該当する貸付です。

      総量規制を超えた借入をしていても、おまとめローンであれば利用できる可能性は十分にあります。

      全国対応の街金なら収入のない専業主婦でも借りられる?

      総量規制の導入によって消費者金融から借りられなくなった専業主婦は、配偶者貸付を利用すれば総量規制対象外として借りることができます。

      収入がない専業主婦であっても、配偶者貸付に対応している消費者金融であればお金が借りられるというわけです。

      配偶者貸付で借り入れができる

      配偶者貸付を簡単に説明すると、夫婦の年収を合算した金額で総量規制が計算される貸付内容です。

      借入限度額は配偶者の年収の1/3になります。

      配偶者貸付で融資しているのは街金だけで、現在判明している街金は次の通りです。

      1. サンクスダイレクト
      2. キャッシングエニー
      3. ご融資どっとこむ
      4. レディースフタバ
      5. ベルーナノーティス

        ただし、収入のない専業主婦が配偶者貸付で借りる場合は、50万円程度に制限されてしまいます。

        例え夫の年収が300万円あってもその1/3の金額である100万円までは借りれません

        配偶者と合算した年収の1/3の金額というのは、あくまでも配偶者貸付で融資が受けられる最高額です。必ずしも、1/3の金額のお金が借りられるわけではないので注意しましょう。

        また、配偶者貸付を利用してお金を借りる場合は、配偶者の同意書が必要になります。したがって、例えば専業主婦が夫に内緒で街金からお金を借りることはできません。

        全国対応の街金でお金を借りる

        全国対応の街金は、大手に審査落ちした人でもお金を借りられる可能性がある貸金業者のひとつです。

        銀行などと同様に借り入れには審査がありますが、大手消費者金融よりも柔軟な審査が実施される特徴があります。

        誰でも街金でお金を借りられるわけではありませんが、専業主婦やブラックリスト入りした人などでも利用できる可能性があるのが全国対応の街金の魅力と言えるでしょう。

        金融会社と比べると、街金の申込は手間がかかって大変かもしれませんが、今回紹介した注意点を参考にして申込を検討してみてください。